カート
ユーザー
絞り込む
Brand
カテゴリー
コンテンツ
SNS
-147962890
カールハンセン&サン CH88P/オーク材・オイルフィニッシュ・ブラックフレーム・ファブリック Remix2
74,000円(税込81,400円)
4070 ポイント
購入数

-147962890
カールハンセン&サン CH88P/オーク材・オイルフィニッシュ・ブラックフレーム・ファブリック Remix2

CH88イメージ

限りないカスタマイズの可能性

ダイニングチェアCH88Pは、新しい素材と色彩に挑戦したウェグナーの意欲作。座面の張地、木材、そしてインダストリアルなスチールをウェグナーらしいミニマルなフォルムにまとめています。

CH88Pは、1955年にスウェーデンで開催されたヘルシンボリ国際博覧会(H55) に出展するため、ウェグナーがデザイン。当時はカラーリングした脚のプロトタイプが製作されたに過ぎませんでした。そして、2014年にウェグナーの生誕100年を記念し、カール・ハンセン&サンはこの椅子を復刻。続いて、ウェグナー自身のカラー・セレクションによるカラーバージョンが発表されています。

多目的に使用できる柔軟な機能性とシンプルでエレガントなフォルム。置く場所を考慮し、スタッキングも可能です。自然素材である木材と工業製品であるスチールを美しく融合したデザイン。ミニマルなフォルムながら、使用感に優れた椅子です。

ハンスJウェグナー

20世紀を代表する世界的な家具デザイナー、ハンス.J.ウェグナー

デンマークデザイン界において、最も創造性と独創性に溢れれたデザイナーと言えるのが、ハンス J. ウェグナー (1914-2007)。椅子の巨匠として知られ、500脚以上の椅子をデザインしています。そしてその多くが現在名作として、国際的に高い評価を受けています。

ハンス J. ウェグナーは、1914年に靴職人を父にデンマークとドイツの国境の町、トゥナーに生まれました。家具職人 H.F スタルベアーグの元で家具を学び、17歳で家具職人の資格を取得。3年後コペンハーゲンに移り、1936年から1938年まで工芸スクールに在籍した後、デザイナーとしての活動を開始しました。

1943年、ウェグナーは自身のデザイン事務所を開設。1949年には初めてカール・ハンセン&サンに椅子をデザインしています。 この時デザインされたのがCH24、Yチェア。発表とともに大きな反響を呼び、現在に至るまで継続してカール・ハンセン&サンで製作されています。

シンプルな美と機能性を追求し、その家具の核となるもの、その家具の本質ともいえるべきものを露わにしていく。これが、ウェグナーが後世に遺した最も大きな功績と言えます。

サイズ
W570×D445×H765×SH460 (mm)
素材
オーク材 オイル仕上げ ブラックパウダーコートスチール ファブリック
納期
この商品はお取り寄せ商品となります。 通常ご注文確定後、約10日営業日以内での発送となります。
※メーカーの在庫状況によってはお時間をいただく場合もございます。
デザイナー
HANS J. WEGNER(ハンスJ.ウェグナー)
その他
生産国 デンマーク
・4脚までスタッキング可能
・国内在庫商品
この商品を購入する