カート
ユーザー
絞り込む
Brand
カテゴリー
コンテンツ
SNS
  • ホーム
  • ライフスタイルを重視した新しい神棚のカタチ
 

 

現代にマッチした新しい神棚


初詣や厄除け、お宮詣り、七五三など様々な行事や節目には ほとんどの方が社寺へお詣りに訪れます。
そこで頂いたお札をどこにお祀りすればいいか困った事はありませんか?

せっかくお札を頂いたけれど、祀り場所に困ってしまい、結局お札をポツンと壁や棚へ立てかけたまま・・・ そんな方は少なくないと思います。

 
 

 

インテリアの一部として、祀る

 

核家族化や洋風のライフスタイルが主流となった現代、神棚を自宅に持つ人が少なくなっています。しかし昔から今も変わらず、初詣やお宮参りなど何かの節目には社寺へ訪れ、様々な思いや願い、感謝の気持ちをお祈りしています。

インテリアとしても美しく機能しながら、お祀りできるものがあればいいのに・・・ そんな希望を叶えてくれるのが 今回ご紹介するFUDASHIRO(御札社)、KIFUDAZA(木札座)、OFUDAZA(御札座)です。

 

 

Simple and standard design.

 

神棚のデザインは、スタンダードかつロングライフでなければならないというコンセプトのもと、神社建築の特徴である、千木(ちぎ)と鰹木(かつおぎ)をモチーフにデザインされています。
建築的かつ神聖なたたずまいと、無駄を省いたシンプルなフォルムが、御札を引き立て、様々なインテリア空間に溶けこみます。

 
 

 
 

家庭を守る『神棚』との接し方。

 

理想的な設置場所は、一般的に人の目線より高い位置で、明るく清潔な場所に南か東の方向に向けるのが良いとされています。しかし、絶対にそうでなければいけないというわけではなく、御神札は神様の分身なので、神様が嫌だと思いそうな場所に置かなければ大丈夫だそうです。 但し、水回りと、人が頻繁に出入りする玄関や障子の上などは避けた方が良いそうなので、そこだけはご注意下さい。

今までただなんとなく御祀りしていた御札。
日々の暮らしの中で、神様の分身である御札をきちんと御祀りし、健やかで穏やかな日々の暮らしに感謝し、時にはお願いもさせていただく。
もっと身近に、神様への感謝の気持ちを感じながら生活をする。神棚のある暮らし、始めませんか?


 

PRODUCT

FUDASHIRO(NATURAL)
5,800円+税
FUDASHIRO(WHITE)
8,800円+税
FUDASHIRO(DARK BROWN)
8,800円+税
 
OFUDAZA(NATURAL)
14,000円+税
OFUDAZA(DARK BROWN)
14,000円+税
KIFUDAZA(NATURAL)
14,000円+税
KIFUDAZA(DARK BROWN)
14,000円+税