カート
ユーザー
絞り込む
Brand
カテゴリー
コンテンツ
SNS
  • ホーム
  • 「Leander(リエンダー)」というベビーチェアの魅力に迫る。| Shinc lab.

世界のこどもたちに、北欧から最高の贈り物


ベビーチェアは、種類がたくさんあり、大切な我が子に何を預けるべきか悩みます。

今回、ご紹介する椅子は北欧デンマークで自分の孫の為に作られたベビーチェアです。

おだやかな曲線に、一切の無駄を省いたシンプルな構造、そしてシックな色合い。

そして、お子様の成長に合わせて調整する事ができ、120キロまで耐えたれる安心なチェアです。

実際にスタッフも使用しており、詳しく解説しておりますので是非ご参考にしてみてください。
 

 


Leander

しなやかで美しい 、北欧のこども椅子。 リエンダーのひみつ


大人でもじっとは椅子の上に座ってはいません。小さなこどもならなおのこと。スプーンを持つ、スープを掬って口に運ぶ、咀嚼して飲み込む、隣を向いて「美味しいね」と話す。
はじめての食感にはじめての味、びっくりしたり、うれしかったり、悲しかったり、そんなドキドキを全身に乗せて表現する食事の時間はとってもエキサイティング。
リエンダーのハイチェアには、滑らかな曲線のボディが人の重みや動きによって適度にしなる機能があります。こどもの動きに合わせて前後に穏やかにしなることで衝撃を吸収し、チェア全体に安定感をもたらします。また、この心地よい揺れは、ゆりかごの中やお母さん・お父さんの膝の上にいるような安心感を感じるとも言われています。落ち着いてずっと座り続けることができる椅子です。

Leander

ちゃんと座れるって大事です。


離乳食が始まるタイミングで椅子を検討する方も多いはず。食事をする上で、椅子にきちんと座るということはとても重要な事だと言われています。

子供の背中に背板がしっかりとつく事で姿勢を正し、膝を曲げた状態で足の裏がステップにしっかり着いている事により安心して食事を取る事ができるとともに、しっかりと咀嚼する事ができます。

実際に自分で食事を食べなかったお子様が、リエンダーハイチェアに買い換えたら落ち着いて自分でごはんを食べるようになったというお客様もいらっしゃいました。

実際に我が子がリエンダーを使用していますが、使い始めてすぐにバウンサーよりも落ち着いて椅子に座っていたことに驚いたくらいでした。

Leander

子供の成長と共に・・・


リエンダーハイチェアの座面、足乗せ板、背板は小刻みなピッチで位置の調整が可能です。耐荷重は125キロ。首すわりする5ヶ月〜6ヶ月から、大人まで問題なく使用できる設計です。

展開しているカラーは、いずれもシックなラインアップ。ベビーチェアではなく、これから使い続ける椅子として、おうちのインテリアを選ぶように選んでほしい椅子です。

当店のお客様のお話で、子供っぽいカラーリングのベビーチェアを選んだら、「もう子供じゃない」と言って4歳〜6歳位のお子様は座らなくなったというお話をよく伺います。実際私の子供時代にプレゼントしてもらった「アンパンマンの学習机」は恐らく1年も使用せず、親が使用していたシックなデスクをしていました。その経験から我が家では男の子なので、将来的に学習机の椅子として使用してもらおうかなと思っているのである程度成長しても嫌がらない「ブラック」のリエンダーを選び使用しています。

ベビーチェアの後脚は転倒防止のため長く設計されています。それが原因で足をぶつけたり、お掃除の時に邪魔になったり・・・。しかし、リエンダーは先端に行けば行くほど薄く設計されており、足をぶつける事は少ないような気がします。ちなみに、我が家では軽くつまづく事はありますが、ぶつける事は今の所ありません。
大人と同じように綺麗に子供が食べるという事は皆無です(笑)麦茶をこぼしたり、ベビーチェアは滑りが良いようにフェルトは必須。もちろんフェルトは標準採用しているのでご安心ください。

Leander

座面のひみつ


こども用の座面は奥行き約19センチ。一見小さく見えるかもしれませんが、お尻を乗せて座るには実は十分なサイズです。必要最低限の座面であることで、浅く座っては身体が安定しないため、お子様は自然と深く椅子に座るようになります。また、奥までお尻が届くことで、背板に背中を預けることができ、自然な姿勢がサポートされます。

Leander

毎日使うから 軽くて丈夫な素材LVL


脚板には、単板積層材とも言われるLVLを採用。1.2mmの板を24枚重ねた強固な素材です。無垢材にも似た仕上がりですが、無垢材より軽く、変形や割れなどの狂いが少ないのも特徴。
脚板はフラットな設計で、食べこぼしのお手入れも楽。また5.1kgという軽さは大人の女性が片手で動かすことが容易な重さです。食事は1日3回、お掃除も毎日のこと。軽くて丈夫であることにこだわりをもって作られています。

 

OPTION


リエンダーのオプションは、お子様の安全を考慮した3種類のアイテム。
お子様の成長に合わせてご活用ください。

Leanderセーフティーバー

セーフティーバー

小さなお子さまが滑り落ちないよう、しっかりとサポート

正規輸入品のLeanderセーフティーバーは、日本の厳正な安全基準を満たすため日本独自仕様。本国とは異なるセーフティーバーの形状をしています。また、本体とは別売りのため、ハイチェア本体の色とは異なる色のセーフティーバーを組み合わせておしゃれにコーディネートすることも可能。付属している本革のストラップもシックでベビーチェアのオプションとは思えない仕様です。

Leanderクッション

クッション

お子さまの体を包み込み、柔らかで快適な座り心地に

Leanderのクッションは、より快適にお子様に座って頂く為にクッション性はもちろん、生地までこだわっています。人体に害のある疑いがある化学物質の量を検査し、基準に合格した生地のみを使用しています。デザインやカラーリングだけではないところに、北欧デンマークのものづくりの姿勢を感じます。

Leanderトレーテーブル

トレーテーブル

正しい姿勢を可能にし、食べこぼしを防ぎます

Leanderのトレーテーブルは、簡単に取り外し可能。毎食ごとのセッティングのストレスを軽減します。またテーブルとお子さまの距離が適度に保たれるため、食事中に正しい姿勢を維持し、食べこぼしを防ぐことができます。

 

安心の8年保証


当店はデンマークLeander社が認める日本における正規ルートを通じて商品の提供をさせて頂いております。
厳正な日本の品質検査を満たした安全性の高い正規品と並行輸入品(直輸入品)と区別するべく
当店でお買い上げの商品には「正規品」を示す下記のシールが貼付されております。

 
リエンダー正規品シール

店頭でご確認頂けます。


Shinc lab.の店頭にて、実際の使い心地をご確認いただけます。
店頭にてしっかりと説明を聞きたいという方は、混雑する場合もございますので
事前にお電話・メールにてご連絡頂けたら幸いです。

また、お電話・メールでのお問合せも可能ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。